2020/05/23

【戒名(法名)授与・お位牌・開眼供養】3万円(全て含む)にてお届けいたします。

直葬、家族葬、後日葬などでお急ぎの戒名(法名)を必要とされている方々へ

葬儀・法要・供養のコロナウイルス対策にも!

「戒名、法要、供養でこんなお悩みありませんか?」
  • 感染が心配で、お葬式を執り行えない
  • お葬式は行わないけど、戒名とお位牌だけ授かりたい
  • 納骨に間に合わせたいので、急いでいる
  • 菩提寺との付き合いがなく困っている
  • お布施がいくらになるか不安

戒名を授かる際のお布施は、一般的に数10万円~とされておりますが。
当寺では釋・釋尼(しゃく・しゃくに)3万円にてお授けできます。

 

3万円に含まれるもの
① 戒名(法名)の授与
② お位牌(戒名を文字入れ)
③ 開眼供養(魂入れ)

*院号をご希望の際は、別途ご相談頂ければと思います。

「戒名(法名)とは?」
一般的に仏教で使われる「戒名」は、浄土真宗では「法名」といいます。
ここではご理解しやすいよう、一般によく使われる「戒名」と表示させて頂きます。

「釋・釋尼(しゃく・しゃくに)とは?」
浄土真宗では戒名に「釋・釋尼(しゃく・しゃくに)」が使われ、信士・信女・居士・大姉といった位号はありません。
「釋」は「釈」の旧文字に当たり、お釈迦様のお弟子になったことを意味します。

「開眼供養とは?」
お坊さん(僧侶)より読経していただく儀式「開眼供養」とは、仏壇やお墓、位牌などに魂を入れ込む儀式として行います。
仏壇のご本尊(仏像)や位牌に故人の霊魂を迎え入れるために、お坊さんに読経していただきます。
浄土真宗には故人の魂を信仰の対象とする考えがないため、「入仏法要」「御移徙(ごいし)法要」と呼ばれるお祝いの法要を行います。
当寺の戒名授与では、開眼供養させていただいたお位牌をご一緒にお届けさせていただきます。

当寺の戒名授与3つの特徴

特徴1明確な戒名料、余分な費用の心配なし

戒名の費用は宗派やお寺によって様々ですが。
当寺では、どなたでも安心していただけるよう、明確な費用に、お位牌・開眼供養も含めさせて頂きました。

特徴2500年の歴史ある伝統仏教寺院にて対応いたします

最近では、戒名授与などを商業サービスとして、提携している寺院が提供しているケースが多いですが、
当寺では、慈徳山 得蔵寺の僧侶にて直接ご対応させていただきます。

特徴3檀家・檀徒になる必要はありません

戒名授与でのご利用となりますので、檀家・檀徒へのお誘いは行っておりません。また違う機会の法要では別のお寺様にご依頼頂いても大丈夫です。
もちろん、檀家・檀徒になることを望まれる場合には別途ご相談頂ければ幸いです。

 

お申し込み方法

お申込みから戒名授与まで約1週間、お位牌のお届けまで約3週間ほどとなります。
まずはお電話にてご相談頂ければと思います。

電話でご相談・お申込み

0120-480-448
相談無料 【受付】9:00~20:00 *時間外はこちらお問合せフォームよりご連絡ください。

 

① お電話でご相談・お申し込み
お電話にてご不明な点など解決いただき、納得頂きましてからお申込みをお願いしております。
② 当寺よりご連絡
当寺より必要事項をご連絡しお手続きいただきます。。
③ 戒名授与(お申込みから約1週間)
お客様へ戒名用紙をお送りさせていただきます。
④ お位牌のお届け(お申込みから約2週間)
戒名授与後、お位牌を作成し開眼供養を行わさせていただいてからお届けいたします。

 

電話でご相談・お申込み

0120-480-448
相談無料 【受付】9:00~20:00 *時間外はこちらお問合せフォームよりご連絡ください。

得藏寺について

室町時代に開かれ、戦国武将 石田三成が守本尊としていた「聖徳太子木像」、天井絵の「雲龍の図」(共に有形文化財 )を保全しています。

宗教法人 得藏寺
HP:https://tokuzoji.or.jp/
Email: info@tokuzoji.or.jp

LINEで送る
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

公開日:
最終更新日:2020/05/23

Copyright© 浄土真宗 慈徳山 得藏寺 , 2020 All Rights Reserved.